微笑む、まなざす、ふれる。ラヴィングタッチケア基礎講座開講しました。


立春。新しい春。 週末はラヴィングタッチケア基礎講座を開催しました♪

昨日の今日なのに、もう、あの優しい穏やかな空間が懐かしく、

暖かい余韻に浸っています。

日本各地からご参加くださった、

今回もまた待ち合わせをしていたかのようなベストメンバーでした。


愛を伝えることに、理由はいりません。まなざし、包み込み、声とともに、肌へ、からだへ、こころへ、いのちにふれました。 「2日間、愛を込めたタッチをシャワーのように浴びたら、私たちのからだ、こころ、認知、記憶、自己との関わり、世界観はどうなるのか」という壮大な愛についての実験。終了時には全員、「ラヴィングOS」へのアップデートが完了しました✨✨

ワークの時間だけでは足りず、休憩時間もランチタイムも懇親会も語り合い、涙を流し、笑いあいました。




最後の全身へのセッションでは菩薩さまのような慈しみの表情で、

内側から湧き出る、最も美しい水で互いを潤すようなタッチケアになりました。 どの瞬間も、どの笑顔も、どの涙も忘れられません。

ご参加くださったみなさま、愛の発電機として、楽しく、ニチャーと笑って、「また」ふれあいましょう^ ^

ありがとうございました😊



#ラヴィングタッチケア赤ちゃんへのタッチケア #タッチケア赤ちゃんこども被災地支援

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、心で触れる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ