ラヴィングOSへ。ラヴィングタッチケアR︎基礎講座。開講しました!


新しい春の佳き日、 ラヴィングタッチケアLoving TouchcareR基礎講座、終了!


全員のLoving OSへのアップデートが完了しました♪ 関西だけでなく、埼玉や高知、愛知などの遠方から、 お互いのために集まってくださった 最高のメンバーとのワークは、 タッチの力を細胞の隅々で感じる経験になりました✨ 呼吸をリセットし、 存在そのものでふれることは愛を伝えること。 doingからbeingへ、 自らが「ふれ」「ふれられる」経験を重ね、 こんなに優しい触れ方で、 こんなに短い時間で、 心とからだが幸福感に包まれることに驚き、 まなざしや声でも想いが伝わることに、 自分という存在への信頼感が変化しました。 初対面でも、相手のことを何も知らなくても、 私たちは愛を込めてふれることができるのです。 タッチケアは、いまの私たちだけでなく、 過去へも未来へも働きかけることができます。 未完了のまま 意識の奥底にしまいこまれていた願いや思いに 新しい意味が与えられ、 可能性へ挑戦する力にもなるのです♪ どの瞬間も、どの涙も、 どの笑いも美しく、幸せ✨ いまいるところで、いまの自分が、 いまできることを語り合ったメンバーとの 未来のつながりも楽しみです💕 タッチケアステーション、実現させたいです! ご参加くださったみなさん、 ありがとうございました😊 合言葉はラヴィング!


受講者の皆様の感想♪

(掲載を許可をいただいた方のみご紹介します!)

*AHさま 看護師

子供の発達の為に昨年から色々な事を学んで行く中で、最も基本的な触れるという事を学びたい!また自分をもっと知りたい!との思いで参加しました。

講座の中ではひろこさんのありとあらゆる知っている事を惜しみなく色んな角度から話して下さり、それだけでももっともっと聴いていたいという内容でした。

タッチケアについても、科学的観点や、医学的観点からも検証されている結果からも話して下さったので、とても納得出来ました。

ワークの中でもただ優しい眼差しを向けられているだけなのに、体に感じる暖かさ、又相手の感情の違いに寄って手から伝わる感覚の違いなども体感出来てとてもビックリしました。

相手に触れる時に相手に対して、こちらの気持ちを大事にしていく事の大切さ、それが相手に伝わるんだと実感出来ました。やっている事に集中し過ぎて、何の為にやっているのかを忘れてしまう事が多い自分なので・・・DOingの前にBeingと聴いて、これだけでもこれからの何に対しての向き合い方全てが変わると思った言葉でした。

2日間で沢山のラヴィングに触れとても暖かい気持ちになりました。

この気持ちを私の周りの人にも沢山感じて貰える様になれば嬉しいと思っています。

2日間ありがとうございました(o^^o)

#ラヴィングタッチケア #タッチケア

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、心で触れる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ