お母さんの声が好き!歌が好き!タッチが好き!



午前はラヴィングベビータッチケアのレッスン♪ 生後3ヶ月からほぼ毎月通ってくれているTくん、つむぎの森に着くととてもリラックスして、大きな声で歌うように叫び、足バタバタも、お手手ぶんぶんも、ドヤ顔での寝返りも自由自在に。 先月はうつ伏せになると不安そうだったことを思うと、乳幼児期の成長速度の速さにはいつもいつも感動します。乳児期は赤ちゃんのひと月が、わたしたち成人の10年分の成長だとよく言われていますが、この大切な時期にお母さん(あるいはそれに代わる養育者)と目と目を合わせてお話しし、歌を歌ってもらい、笑いかけてもらい、からだにふれてもらうことは、こころとからだの発達の土台になります。はいはいの大切さを、今日も今日とて語ってしまいました。 からだにふれることは、こころにふれること。 優しく、あるいは楽しく、からだの様々な部位への刺激は、感覚神経を通して脳に伝わり、情動を司る島皮質に影響を与えます。わたしがわたしであること。皮膚=自我の感覚は、生まれてまもない時期から着々と育まれているのですo(^-^)o... Tくんは、ぞうきんの手遊びと、チーチーパーが大好き💕チーチーパーの動画もよかったらご覧ください!



お母さんの声が好き。お母さんのまなざしが好き。お母さんの手が好き。お母さんがなにをしても、嬉しくて仕方ないのです。お母さんの応答がとても良くって、隣で見ているだけで、ほんわかしてきます(๑˃̵ᴗ˂̵) 今日は赤ちゃん用の虫除けスプレーを一緒に作成して、修了書も授与♪ 次回はどんな手遊びで遊ぼうかな。


#らららぞうきん #タッチケア #5か月の赤ちゃん

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、心で触れる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ