ラヴィングタッチを贈りあう、親子ふれあいまつり開催しました♪


たくさんのご家族にお越しいただき、 ラヴイングタッチ親子ふれあいまつりが無事終了しました!

お陰で150人近くの方にご参加いただき楽しんでいただけました♪

芽をだし始めた小さな種ですが、 これからも大きく成長していきたいと思います。

ラヴィングなまさざし、声、笑顔、手のひらから愛が伝わり

終始なごやかで、幸せな気持ちいっぱいのラヴィングを感じるイベントになりました。

楽しかった\(~o~)/

わたしは、今高校生になる息子の

出産と同時に始めたベビーマッサージに

子育てをずっと支えられてきました。

子どもたちが高校生と中学生になってもタッチケアは生活の一部となり、

切り離すことができません。

成長したから今だからこそ、タッチの時間が大きな意味をもってきています。

そんな、肌と肌の触れ合いや、 親子の絆がはぐくまれる意味や、 オキシトシンホルモンの働きや 自己肯定感を高める関わりの方法を アロマセラピストになってから約10年にわたって、

たくさんの赤ちゃんとお父さんお母さんに伝えてきました♪

子育ては楽しいことばかりではありません。 時には絶望したり、涙にくれたり、悲しんだり、

試行錯誤と忍耐がもとめられることもあります。

誰にも相談できない孤独な子育てをしているお母さんたちが、 安心して子どもとふれあい、 自分自身も安全で穏やかな人の手のあたたかさを 感じられる時間を楽しんでほしい・・・、 そんな思いがふつふつと沸いてきました。 そして2012年にラヴィングタッチプロジェクトを立ち上げました♪ ラヴィングタッチまつりにはそんなわたしの想いに共鳴し、 共感して集まってくださった30人の仲間たちが、 たった二回の打ち合わせとは思えないチームワークで、 おまつりを盛り上げてくれました(^-^)

小学生のTくん♪タッチケアの効用の説明ポップをみんなに見せてくれました”!

可愛い手作りの案内表示を作ってくれたMさん!

LBTインストラクターのひらたさんとお友達による、ミュージックパネルシアターは大人も子供も楽しめる作品でした♪熱演中!

のりのりで踊りながら参加してくれています!

抱っこボランティアさんはLBTインストラクターの加藤さん♪ ママはゆっくりタッチケア体験中♪

受付の看板娘♪右の方はLBTインストラクターの三好さん♪

オリジナルのアロマセラピークラフト、香り玉つくりのブースを担当してくださいました!子どもたちがみんな、香り玉を宝物のようにしてくれていました♪左の方はLBTインストラクターの茂木さん♪

お昼休みに香り玉を作りました!

好きな香りや色、ビーズも選べるので世界にひとつだけのオリジナルです。

お昼は摂津富田の玄米ご飯やさん、「寿」さんの愛情たっぷり特別ベジタリアン弁当♪スイーツも美味しい!!

栄養士のラヴィングベビータッチインストラクターの北川さんによる栄養相談、ひとりひとりのお母さんの離乳食や授乳の悩みにこたえてくださいました♪

お父さんと一緒にラフターヨガに参加中♪

LBTインストラクターの鈴木かおるさんはお子様つれで新幹線で駆けつけてくださいました! LBTインストラクターのますいさんも一緒に♡マーク♪

朝一番のラヴィングベビータッチ教室は20組の家族が参加してくださいました! パパ率高し。手つきもとても上手です(*^_^*)

手遊び歌とオイルトリートメントでトロトロです♪

パパもママも赤ちゃんも、抱っこが大好き♪ ラヴイングベビータッチでの赤ちゃんとお父さんお母さんの嬉しそうな顔♪

午後の最後のプログラム、キッズタッチケア教室が始まるよ!初対面なのにすぐに仲良しになりました♪ プログラム最後のラヴィングベビー&キッズタッチケアは、 人数が多くなり、ベビーとキッズにわけて、タッチケア教室を行いました♪ ベビー教室は名古屋のLBTインストラクター佐藤さんが穏やかに優しいタッチケアを指導してくれました。 はやしはキッズを担当! 赤ちゃんの時代からつむぎの森でのタッチケア教室に通ってきてくれていた赤ちゃんたちが、 小学生や幼稚園児になって、また会いに来てくれました! みんな優しい素敵な子供たちに成長していました。 嬉しすぎて、感無量です(*^_^*)

こんなに笑ったの、はじめて~~! 赤ちゃんを抱いたお父さん、お母さん、車いすで参加してくれた青年、 みんなではじけて笑った、ラフターヨガ♪ インストラクターはLBTインストラクターでもある尾崎さん♪

赤ちゃんやこどもたちもラフターヨガが大好きになり、 イメージの豊かな世界を楽しみました♪ ラヴィングベビータッチインストラクターの仲村さん手作りの ラヴィングベビータッチの説明のポップ♪可愛い!

スタッフ全員が揃った集合写真を見てください!!

今回集まってくれた仲間は

ケアルームつむぎの森のお客さまと

ラヴィングベビータッチインストラクターのみなさん。

専業主婦や大企業のキャリアウーマン、

看護師さん、薬剤師さん、助産師さん、デザイナーさん、 アロマセラピスト、などなど年齢も職業もみんな違う、 お互いに名前さえもあまりよく知らない30人が、この日のために集まり、ほぼ初対面とは思えないチームワークで、会場設営、ちらしのデザイン、印刷、オリジナルTシャツの手配、 お弁当配布、受付や掲示物、お茶の用意、ポップの用意、タッチケア体験ブースでのセッションや予約の運営、 金銭管理、来場者への対応、打ち上げの手配までを見事にこなしてくださいました(^^♪ しかもボランティアで、Tシャツ代も自腹です! こんなに人が楽しそうに集まってきて、 しかも誰にも命じられないのに「人が動く」ということの基本にあるものは何か、 やはりここでも「ラヴィング」がベースになるのだと実感しています(^^♪ そんなスタッフのみんなの優しい雰囲気が会場全体の愛のエネルギーになりました。 どきどきしながら来られたご家族連れもすぐに場になじみ、 溶け込み、笑顔になっておられました♪ 別会場を準備したタッチケア体験ブースでは アロマハンドトリートメント、クォンタムタッチ、リフレクソロジー、

ヘッドトリートメントを体験していただきました。

満員御礼の大盛況♪

狭い会場だったのにもかかわらず、

高級スパのヒーリングルームのような空間にアレンジしてくださり、

小学生からお父さん、お母さん、ひとりでこられた方や

車いすで駆けつけてくれた青年もみんな、

心地よい時間を楽しんでいただけました!

来年は、どんな形で開催しようか・・どんな出会いが待っているか、

今から楽しみです!!

小雨のなか、遠いところご参加くださったみなさま、

最高の笑顔でお手伝いくださったスタッフのみなさま、

岐阜や名古屋や明石から、わざわざ駆けつけてくださったみなさま、

ラフターヨガリーダーのまき姉さんに、

応援してくれたすべてのみなさまに、

お弁当を寄付してくれたKAFに心から感謝しています(^o^)

ありがとうございました!


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、心で触れる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ