ゆっくりマイペースな子との愛着をはぐくむラヴィングベビータッチ教室便り♪


こんにちは!はやしです。 毎月第1・3火曜日は大阪京橋で ラヴィングベビータッチ教室開催しています♪

毎月第1・3火曜日はラヴィングベビータッチ教室を開催しています♪ この日は、一年ぶりにきてくれたYくんとお母さんとの マンツーマンレッスンです(^○^) Yくん、お気に入りの絵本をわたしにも見せてくれたり、 電車の音に喜んで一生懸命に指をさして教えてくれたり…。 1年の間に、ぐんんぐんと成長をしていました♪ お母さんとの単語と身ぶりでの意思の疎通もよく、 安定した表情で丸~い抱っこと タッチケアを楽しんでくれました♪ オイルを使うタッチケアがあまりに気持ち良かったのか、 ず~っと歌を歌ってくれました! ふ~ん、ふふふ~ん♪ と鼻歌のようにきれいなメロディで歌う姿がとても可愛い♪ 1歳7ケ月にして持ち歌が豊富なことに驚きです(^○^) タッチケアのレッスンでは、 手技の一つ一つの意味をゆっくりと説明する時間が あったので、 育ちがゆっくりなことでお母さんが気になっている Yくんに合わせた筋肉や関節の緩めかた、 関わりの方法を伝えることができました♪ ちーちーぱー、にも 飛行機ぶんぶんにも、 でんぐりかえしにも 大切な意味があるのです♪ またレッスンが終わり Y君がぐっすり眠ってくれた時間を使って クォンタムタッチもお母さんに体験していただけました。 乳幼児時のこどもにとって お母さんとの愛着関係はその後の人生の基盤になる 大事な関係です。 お母さんがほっこりと安心していると 赤ちゃんも落ち着いた表情で 安心して一人遊びができるようになります。 お母さんが不安になると、 赤ちゃんも一緒に泣き出します。 とても敏感にお母さんの感情と共鳴しているのですね。 お母さんへの優しいタッチヒーリングの時間は お母さんのからだの緊張をほぐし、 張りつめていた神経を静め、 ほっと安全や安心を感じる時間。 自然に感情を開放し、 子育ての不安や苦しさについての悩みを 共有することができました♪ これぞ、マンツーマンレッスンの醍醐味ですね♪ Yくんのお母さんに素敵な感想をいただきましたので 許可をいただいて、ご紹介させていただきます♪ 「今日は本当に贅沢な時間をありがとうございました(*^^*) サロンの雰囲気にも林さんにも癒され ベビーマッサージも癒されて、 最後にとどめにヒーリング(>_<) 贅沢過ぎる時間でした! 何だか心がかるくなったような、気負いがなくなったような気がします! 息子をほかの子と比べては落ち込む、 子育て何かダメだった?とか理由を探して沈んで、 ちょっと復活して・・・のサイクルにグルグル(^-^; 最近はこの子はこの子と少しだけ思えるようになったので、 復活してたのですが、それでも、 心が嬉しいはずなのに笑ってるはずなのに、 あまり笑顔になれなくて、 笑えてない気がして、 笑顔を意識しながら笑ってるという意味不明な感じでした。 それが今日は自然に笑顔がでて嬉しかったです☆ あー、わたし、笑顔だ~っ、すごーい♪と、幸せでした! できる日はタッチしつつ、 できない時はいっぱい触れるように、 今しかない時期を大切に過ごすようにしていきます♪」 Yくんのお母さん、ありがとうございます(*^_^*) そう!笑顔です(*^_^*) 優しく触れると、オキシトシンが分泌され、 わたしたちは自然に笑顔になり、こころが満たされます。 この世界にともに存在し、触れあえる奇跡を 「今、ここ」で楽しんでくださいね。 わたしも長男の子育ては不安でいっぱいで、 「いま、ここ」にとどまるタッチの時間があったから 乗り越えられたのだと感じています。 マイペースなYくんの ありのままのペースでの喜びや幸せが、 タッチケアを通して伸びやかに育まれますように…。 今度は6月のラヴィングタッチ祭りで会えるかな(^○^) 楽しみにしていますね!!


0回の閲覧