小さく生まれても大きな笑顔♪乳幼児のためのラヴィングタッチケア教室開催♪


今日はラヴィングベビータッチ教室を 大阪京橋のケアルームで 午前と午後の二回開催しました! 午前の部は3名のお申込みだったのですが、 突発疹やお母様の風邪で マンツーマンのレッスンとなりました! マンツーマンレッスンは、 じっくりお話ができたり、 ヒーリングをうけたり・・という特典付き。 今日は、クォンタムタッチのヒーリングもうけていただき、 赤ちゃんもお母さんもリラックスしていただけました。 お母さんにタッチをすると、抱っこされてたお子さんも 一瞬でコテンと眠ってしまいます(*^_^*) 主役はR君♪今回が2回目の参加です。 3か月になったばかりで8kgを超えて、 にこにこと笑顔を絶やさない男の子。 カメラ目線でこの笑顔!! 可愛い!!たまりませんね(^^♪

おしゃべりがとても好きで ぞうきんの手遊び歌も、 タッチケアもお母さんのラヴィングアイタッチも ず~っとお話をし続けてくれました。 大好きなお兄ちゃんとやんちゃに遊ぶ日も近いですね。 お母さんが、話しているときも、どんなときも R君の足や手やからだに触れ ラヴィングに見つめていたことがとても印象的でした(^^♪ R君は、広げた両手をパチパチと優しくたたくと 足をばたばたさせて大喜びすることも発見! 大はしゃぎの楽しい時間になりました。 タッチケアが終わるとぐっすりです♪しあわせな時間。

午後はお父さんも一緒に参加してくださいました♪ お父さんが率先して、タッチケアに挑戦♪ 器用に洋服を脱がせ、 オイルを温めて、確信に満ちた大きな暖かい手で 愛情たっぷりにふれていきます。

イケメンのお父さんの優しい笑顔♪ おむつ替えの手つきもテキパキ! な~んにもしない、というお父さんも多いなか、 まさに「イクメン」です(*^_^*) お父さん、お母さんの嬉しそうな笑顔と ラヴィングなまなざしと声とタッチに大喜びのSくん。 Sくんは切迫早産のため26週でうまれました。 出生時の体重は860グラム! 手のひらにのってしまうくらいの小さな体でした。 NICUに3か月入院している間、 お母さんも入院されていたり、 育児が困難と思うこともたくさんあったと思います。 でも、見てください! この3人の穏やかな笑顔。 まるまると超えたSくんの表情♪ こ~んなに元気によく笑うイケメンくんに成長しています(^○^)

与えられた生きる力を大切に、一生懸命に生きるSくん。 命を守るために、一生懸命のお父さんお母さん。 これからも家族でお互いに触れあって、 愛情のコップを満たしてくださいね♪ Rくん、Sくんの健やかな成長を祈っています(*^_^*) また遊びにきてね!


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、心で触れる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ