しあわせタッチケア、ラヴィングベビータッチケアの本が出版されます!


この春に学陽書房から発売予定の 『愛を伝えるラヴィングタッチケア♪』の本。 当初は4月発売予定でしたが かな~り遅れています。 楽しみにしてくださってるみなさま、 ごめんなさい。 でも今日から、 とっても可愛いイラストが上がってきています♪ わたしの文字原稿がこんなに可愛い表情の 赤ちゃんになるなんて!と感動しています。 イラストを前にして、意外なところで、考えるところがあります。 おへそはどこまで描く? 男の子?女の子? ママの服は? あれこれと智恵とアイデアを出しあっています。 文字だけの原稿とは、 まったく違ってわくわくするような可愛さです。 楽しみにしていてくださいね! 今のところ、出版予定は6月中旬です(*^_^*) 決定しましたら、お知らせしますね!


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、心で触れる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ