手が織りなす心とからだ♪ラヴィングタッチケアin千葉。

千葉でのラヴィングタッチケアアドバンス講座、全て終了。


「わたしたちには手がある!」


そんな感動とともに、まなざしで、手で、声で、愛で触れる全4日間でした。




会場をお借りした児童発達支援事業所アースオブチャイルドさんは、発達に課題のある乳幼児へ質の高いリハビリや心理療育、タッチケアを行い、こどもたちの成長・発達をサポートされています♪ほっとできるとても心地よい空間でした^ ^

お招きくださった理学療法士の和田 恵美子さん、ありがとうございました😊 千葉が大好きになりました✨




原初の海からこの世界に生まれてきた体験をともにした仲間との、ジャッジメントしない場のもつ力。




身体の叡智にフォーカスし、目に見える肌へのタッチからエネルギーセンターへ、虚空に通じる宇宙に触れる壮大なタッチケア体験となりました^ ^

初日の「わたし」から「触れ触れられる存在であるわたし」への変容は、眼を見張るほどでした!




わたしたちはだれか、

わたしたちはなにか、

どこからきたのか、

どこへいくのか。


ワークがすすむごとに、人生で身につけてきたさまざまなコアビリーフを、自然に手放し、輝くような表情になられました。

愛といのちにつながる統合の旅でした^ ^





ご一緒してくださったみなさま、最高のタイミングで集まってくださり本当にありがとうございました😊

瑠璃色の地球の旅をこれからも深めていきたいです!




素晴らしい歌声を披露してくださったHさんの歌と、みんなの笑顔と涙の余韻に浸っています✨

タッチって、いいな^ ^


次回はラヴィングタッチケア基礎講座を11月23日24日大阪で開催します!


残席わずかです。どなたでもご参加いただけます♪




4回の閲覧

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、心で触れる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ