医療センターでのタッチケア活動でした♪

今日も、医療センターでのタッチケア活動日。

午後の早い時間から病棟に入り、

継続して関わっている赤ちゃんへタッチケアを行いました。

目がクルクルと動き、会うたびに成長が感じられます。

生きる力、伸びていく力にいつも驚嘆しています。

この病院へは一駅ほどの距離を自転車で往復しているのですが、

真夏を思わせる暑さの中、

プールが大声でわたしを呼んでいたのでそのままジムへ行ってきました。

たった週1ですが、プールに入り、

スタジオで踊り、マシンで軽く筋トレをして帰宅する、という習慣も身についてきました。

強固な肩こりは、週1くらいじゃ足りないよ、と言われているのですが・・^^;   

何であれ、継続は力なり!

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、心で触れる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ