タッチケアと歩んだ時間

とても懐かしい写真がタイムラインに流れてきて しばし、見入りました。 7年前のNPO法人タッチケア支援センターさんの第四回関西タッチケアフォーラムで講演をしているはやしです。


(タッチケア支援センターさんからお写真をお借りしました。ありがとうございます。) この頃は髪も長かった。 いくつかのNPO法人を運営し、ラヴィングタッチプロジェクトを立ち上げたばかりのころでした。 フォーラムのテーマは「子どものこころとからだとタッチケア」。 素晴らしい登壇者の方々でした。 思い出すだけで、ハートが温かくなり、 闘士が湧いてくるような! タッチケアの師と仰ぐ桜美林大学教授の山口創先生、タッチケア支援センター理事長の中川玲子さんともご一緒させていただき、 タッチケアについての貴重な知見を学ばせていただきました。 あれから7年。 私たちはどこまで歩いてこれたかな、と思います。 タッチケアがさまざまな領域で少しづつ知られ、実践されるようになってきました。 講演会などでも、「聞いたことがある」という方も増えてきました。 新型コロナの自粛期間も、タッチケアについてのお問い合わせをたくさんいただきました。 わたしは、今、NICUとGCUに入院している赤ちゃんやこどもたちへのタッチケアを動画にするための準備にかかりっきりです。 多くの方の思いと知恵と経験が、必要とされる方へ丁寧に届くように精進します。これからもよろしくお願いします!

NPO法人タッチケア支援センターさまのブログ記事はこちら

https://touchcare.exblog.jp/21366396/?fbclid=IwAR3mcFdq6RRwoNb2xdvr1mTkmGj7DjTtIUFz21jG3y2XjrwUkfuuZP0NKOo

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

ふれられる喜びからはじめよう

このひと月で、 たくさんの赤ちゃんの誕生のご報告をいただきました。 本当、本当におめでとうございます。 お腹に宿る奇跡、生まれてくる奇跡、 無数の奇跡の重なりが、 大切な赤ちゃんであり、 赤ちゃんが成長したわたしたち。 人知を越えた働きに、畏怖の念をいだきます。 赤ちゃんへのタッチケアを行なっていることもあり、 赤ちゃんにママ、パパが優しくふれているお写真も添えてくださるかたも多くて、 心がほわほ

ラヴィングタッチケア®基礎講座、受付開始!

今年は新型コロナの感染予防対策のため、対面、集合での講座は4月から延期した講座のみとなりました。 来年度のお問い合わせをたくさんいただき、ありがとうございます! まだcovid-19(新型コロナウイルス)の状況によっては、日程の変更などが生じる可能性がありますが、来年度の予定をすこしづつ行っています。 ご一緒できますことを楽しみにしています。 まずは2021年3月開講のラヴィングタッチケア®基礎講