愛を伝えるしあわせタッチケア

Loving Touchcare® with Loving Heart 

​新着情報 News

<2021・1・3>

新年あけましておめでとうございます。今年も笑顔と喜びにあふれた1年となりますように心からお祈り申し上げます。

今の時代だからこそ、触れること、ふれられることが求められています。つながりの中で、健やかさな成長がもたらされますように。

​どうぞお体を大切になさってください。

<2020・11・9>

2021年1月にzoom開催する子育てをされている保護者の方を対象にした「子育てを科学する!心の発達アテンダントスマイルコース全3回」のお申込み受付を開始しました。どなたでもご参加いただけます。イベント欄からお問い合わせください。​→残席わずか 締め切り2021年1月8日⇒満席になりました!

<2020・11・7>

2021年1月にzoom開催する「赤ちゃんへのタッチケアと手遊び歌タッチケア」講座の受付を開始します。赤ちゃんへのタッチケアに興味のある方でしたらどなたでもご参加いただけます。イベント欄からお問い合わせください。⇒満席になりました!

<2020・10・1>

今日は中秋の名月。過ごしやすい季節になりました。

多くのお問い合わせをいただいていますが、本年度はラヴィングタッチケアワークショップの開催は、すでに満席になっている講座のみの開催となります。

マンツーマンでの赤ちゃんやこども、学童期のお子さま、中学生、高校生などへお母様から行うタッチケアレッスンは、感染対策を万全にして実施しています。イベント欄にご案内していますのでご覧になってください。

​またオンラインでの「こころの発達」に関する保護者向けの講座を準備中です。準備が整い次第、ご案内させていただきます。​どうぞよろしくお願いします。

ふれることは ふれられること。誰にでも、いつでも、いつからでも。

ラヴィングタッチケア®は妊産婦、乳幼児やこども、成人、症状のある方、高齢者へのホリスティック(全人的)アプローチです。

 

タッチケアには特別な道具は必要ありません。

わたしたち自身の優しいまなざし、暖かい手、思いやりのある声、そして愛をこめて大切にふれることで心身を整え、呼吸を深め、やさしさを伝えます。


何歳になっても、大切に触れられることでわたしたちは人を愛し、信頼し、自己肯定感をはぐくみ、さまざまな感情を開放することができます。

肌に、また布を通して、着衣の上からやさしくふれるタッチケアは、人生のどのステージにも寄り添います。

胎児期から、新生児期、乳幼児期、学童時代、思春期、成人、高齢者、症状のある方までその適用範囲はとても広く、安全性も高いケアです。

とくに、お母さんとの特別な愛着関係をはぐくみ、脳や神経の発達を促す大切な時期である乳幼児期には、お母さんのまなざし、声、笑顔でお子さんの安全基地をはぐくめるタッチケアは、子育て期を豊かな時間としてサポートします。

着衣の上から、あるいは良質の植物油を使って直接肌へ、やさしくふれると、ふれる側、ふれられる側双方に、親子であれば乳幼児や子どもたちだけでなく、お母さん自身もストレスを改善し、ホルモン分泌を促し疲労を軽減します。

​医療的ケアが必要なこどもたちも、痛みのない、侵襲度の低いケアをとても喜びます。

治療の中で日々直面する非日常のさまざまな痛みやつらさ、決断や迷いを受け止め、今、このときの安全基地になるような関わりが生まれます。

自分自身を見つめ、「存在へふれる」ことの「あり方」にフォーカスするラヴィングタッチケアは、緩和ケア病棟や小児がんのこどもたち、臨床の場で、また先天的な障がいや心身の症状を持つ方、術前術後のケアなどで心身に触れる経験を通して構築してきた、リラクセーション効果の高い適用範囲の広いタッチケアです。

心地よいふれあいは、筋肉の緊張を緩め、痛みをやわらげ、呼吸を改善し、消化器系の働きを整え、循環器系などを安定させます。

さらにストレスホルモンを軽減し、自律神経系や内分泌系・免疫系などをはじめとする体内環境が整い、心身を整える働きが報告されているオキシトシンホルモンなどの分泌が促されます。

からだへの適切な刺激は感覚統合を促して、健全なボディイメージを構築することに役立ちます。

 

タッチケアによる心とからだの統合は、自己肯定感を高め、幸福感、安心をもたらします。

すべてのこどもたちに、おとなたちに、あなた自身に

喜びと生きる力を育てるタッチケアを贈りあえる世界へ。

​愛を込めた関わりが、世界に光をともしますように・・

                                                                                            

Loving Touchcare®は2017年11月に商標認定を受けました。

ラヴィングタッチケア®セッションを受ける

温かい手とまなざし、声、「大切」な想いでふれられるとき、わたしたちのからだは痛みが和らぎ、心身のシステムが自己調整を行うためのスイッチがオンになります。

感情、身体、記憶、信念へも影響を及ぼします。

トレーニングをうけた認定プラクティショナー(実践者)からのセッションを受けることができます。

ラヴィングタッチケア®を学ぶ 次回受付開始!2021年3月13日14日満席になりました!

家庭で、医療、介護、看護、教育、保育現場で安全に用いることができる触れるケア。人が人になる。人を愛し、想いを伝える。まなざしで、声で、手でからだに、こころに、いのちにふれる。「ふれる」ことの基礎を学びませんか?こどもへ、赤ちゃんへ、症状を持つ方へ、家族へのタッチケアの入門講座から、「ふれる」を科学するアドヴァンス講座、乳幼児へのラヴィングタッチケア指導者講座など、タッチケアが全く初めての方から、専門職の方まで幅広く学びます。

生後2か月からの赤ちゃんとママ・パパのための

ラヴィングタッチケアレッスン!

生後2か月以降のお首すわりができはじめている赤ちゃんとママ・パパ・養育者のためのレッスン教室です。着衣の上から、あるいは赤ちゃんのやわらかな肌を傷つけないように上質の植物オイルを使って肌と肌を密着させたタッチケアレッスン。赤ちゃんが喜ぶ手遊び歌も使って、全身の感覚を統合し、心身の成長発達をはぐくみます。

医療的ケア児・特別なケアが必要なこどものためのタッチケア

個人レッスン&訪問レッスン

特別な医療ケアが必要な子どものための触れるケア。症状を持つお子さんとお母さんや兄弟、ご家族との穏やかなふれあいの時間をサポートします。.

​     講座・ワークショップ最新情報       
  • 満席!子育てを科学する第3講座 こころの発達アテンダントスマイルコース 保護者対象
    Sat, Jan 30
    zoomを利用します
    Jan 30, 3:00 PM – 5:00 PM
    zoomを利用します
    子どもの気持ちが分からない。子育てに正解ってあるの? そんな思いをお持ちの方に、子どもを理解し・具体的に支援するための知識や行動を、実践を通じて身に付けていただく講座を開催します。 この講座は、『最新最先端の脳科学』『子どものこころの発達』の観点から、大阪大学大学院 連合小児発達学研究科および 子どものこころの発達研究センターとの連携のもとに開発されました。 子育てに関心のある方でしたらどなたでもご参加いただけます。子育てのヒントを発達心理学、最新の科学的な研究から学びます。 第3講座「こうどう」2021年1月30日土曜日 15時~17時 *お申込締め切り日2021年1月22日
    シェア
  • 満席【ラヴィングタッチケア®基礎講座第12期】大阪京橋開催
    Sat, Mar 13
    ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森
    Mar 13, 10:00 AM – Mar 14, 6:00 PM
    ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森, 日本、大阪府大阪市都島区片町
    満席 「 愛を込めたタッチをシャワーのように浴び続けたら、 わたしたちのからだは、こころは、認知は、骨は、筋肉は、 腱は、神経系は、感覚は、 感情は、世界観はどうなるか」 という壮大な実験でもあるラヴィングタッチケア基礎講座。 触覚刺激が心身へ及ぼす作用への理論と豊富な実践ワークを通して、 第12期を20201年3月に大阪京橋で開講します。 受講者の多くが、自分という人間の「基本OS」がアップデートされたと感じてくださっているタッチケアの心地よさ、 可能性の広がりは人生の質を変化させるかもしれません。 どなたでもご参加いただけます!
    シェア

手遊びタッチケア

「ららら、ぞうきん」

こどもたちは、何歳になってもこの手遊びタッチケアが大好きです。

ホリスティック(全体性)に

働きかける

ラヴィングタッチケア


*北海道胆振地震、豪雨災害などで被災したこどもたちへラヴィングタッチケアを贈る​タッチケアリーフレットのダウンロードはこちらから

*A4両面印刷で冊子印刷される場合 こちらのアイコンをクリックしてファイルをダウンロードして印刷してください。

2018リーフレット.jpg

お問い合わせフォーム(*は必須項目です)

​        ブログ                           
ハンドマッサージ